Twistlock社を訪問しました!

このページ内の目次

こんにちは。エンジニアのKTです。
先日、オレゴン州ポートランドにあるTwistlock社を訪問しました!
Twistlockと言えば「Interop Tokyo 2018」の「Best of Show Award」においてセキュリティ部門のグランプリを受賞した「コンテナセキュリティ」のソフトウェアを提供している会社です。
多くのIT企業がシリコンバレーやサンフランシスコ周辺に社屋を構えることが多いですがこの会社は珍しくポートランドにあります。
日本からポートランドへの直行便はありませんので今回はサンフランシスコ国際空港を経由して現地へ向かいます。

サンフランシスコを出発して1時間40分余り。眼下にポートランドの街が見えてきました!!
 
到着してまず感じたのは気候の良さです。私が訪れたのは7月でしたが日中は30度を超えるほどまで気温が上がります。にも関わらず日本と比較して湿度が低いからでしょうか。不快な感じは受けませんでした。
 
ポートランド国際空港からダウンタウンまではUberで30分程度でした。今回は利用しませんでしたがダウンタウンへは電車とシャトルも走っているようでした。
 
ダウンタウン到着後に周辺を散策してみました。
人口密度が低く街並みは静かな印象です。
日陰はホントに涼しいです。
 
コロンビア川に繋がるウィラメット川。マリンスポーツが盛んなようです。
 
私がポートランドに到着した日はちょうど週末でしたが土曜日から日曜日にかけて大規模なマーケットが開催されていました。Portland Saturday Market
 
多くの露店が軒を連ねます。
 
街を散策していてこんなものを見つけました。
「BIKETOWN」実はポートランドは自転車の街なんです!!

街中いたるところにこのようなサイクルスタンドが設置されており、簡単に自転車をレンタルすることができます。

この日は現地で有名なサンドイッチ店で食事をして一日を締めくくりました。ボリューム満点のパストラミサンドイッチ!! 美味しく頂きました。(既に日本食が恋しいのはここだけの話...。)
さて、前置きが長くなりましたが本題のTwistlock社訪問です。
Twistlock社はこのような静かな通りを抜けた閑静な場所にあります。
立派なロゴが迎えてくれました。

今回の訪問の目的はエンジニアの立場で製品を深く理解することです。
アジェンダとしては、
・ディスカッションベースの製品トレーニング
・コンテナセキュリティに対するアメリカと日本の市場動向の確認
・製品のロードマップ共有
等々です。
 
それぞれの議題についてとても興味深い内容ばかりで時間があっという間に過ぎていきます。
普段は製品の理解を深めようとするとドキュメントベースのナレッジ収集が基本となってしまいますが、今回のように現地を訪れてディスカッションを実施することは製品自体だけでなくその周辺のエコシステムまでを広く深く理解するためには絶好の機会です。
また、普段はメールや電話でしかコミュニケーションを取れない取引先の担当者と顔を見て話ができることはリレーションシップの確立という点でも大きな価値があります。
日本から遠路はるばるやってきた意味を改めて実感した瞬間でした。
 
アメリカの企業では社内にアクティビティスペースが完備されていることが多いです。壁のロゴもかっこいいですね!!
 
いかがでしたでしょうか?? 今回はアメリカの企業訪問をテーマとして我々の活動の一つを紹介してみました。
このような活動によって収集したナレッジを日本に持ち帰って展開することはとてもエキサイティングなことですよね!!
今後も興味を持って頂けそうな活動があればお伝えしたいと思います。
それではまた次の機会に!!
夕暮れのポートランド。帰りたくない...。

トップに戻る

関連記事

前へ

ポッドキャストで知るシリコンバレー

次へ

Black Hat USA 2018 / DEF CON 26 参加レポート≪Black Hat USA 2018 Training 編≫

Page Top