取り戻した社内コミュニケーション

このページ内の目次

こんにちは!マクニカのセキュリティエンジニアののタックです!
私はマクニカで、テレコムキャリア向けのセキュリティソリューションに関わるお仕事を担当しています。

今日の記事では、テレワークが続いている中でも今年から始まったある取り組みによって加速した社内コミュニケーションについて皆様にお伝えしようと思います!


◆テレワーク環境ではコミュニケーション不足!?
テレワークがマクニカで始まり、早いことで1年半ほどが経ちました。最初のうちは環境の変化に戸惑っていましたが、今ではテレワーク環境での働き方にも随分慣れてきました。ただやはり、実際に会社に出社していたころと比べると社員同士のコミュニケーション不足は悩みの種の一つかと思います。

良くも悪くも、リモート環境だと必要性のある会話以外はなかなか話すことがなく、関係性が向上するようなコミュニケーションを取ることがなかなか難しいと皆様も感じているのではないでしょうか。


◆コミュニケーション不足改善!!!始まったのは強制雑談タイム!!!
ただ今年から一味変わった仕組みがマクニカで始まりました。それが今回話したかったマクニカでの社内コミュニケーション「強制雑談タイム」です!


いったいこれは何かというと、会社内で他部署の方々と4~5名程度のグループを作成し、毎週30分雑談をする。(議題自由!仕事/プライベート不問!)というシンプルなものです。

ちなみに、チームは3か月程度固定となり、チーム編成は運営の方がいろいろ検討いただいたようです。

メンバーはマクニカ社員ではあるものの他部署の方ばかりで、私のチームのメンバーは全員が全員ともに今回初めて会話をするという方ばかりでした。初めて会話する人と30分の強制会話、いったいこれはどうなるんだ。。。


◆予想の2倍の盛り上がり!想像より有益なコミュニケーション時間!
結論から言うと、この雑談めちゃくちゃ盛り上がってます!最初は、「初めましての人達との会話、どうなる!?無言の気まずい30分になってしまわないか?・・・」と少し心配していましたが、蓋を開けてみると杞憂でした!

趣味や休日の過ごし方などプライベートな話で盛り上がることもあれば、マクニカに入ってどう思った?という話(グループ全員がここ数年で転職で入社)、担当する仕事の話、などいろいろな話が、毎週飛び交いました。

例えば、、、
山登りが好きなメンバーから、山に登ってきた話を写真を見せてもらいながら話してもらったり、(少しでも興味のある素振りをみせると次は一緒に!!!と猛勧誘を受けました笑)カーシェア使ってる?など他愛もない会話をしたり、マクニカって○○○が変わってる!?みたいな転職してきたメンバーならではの共感があったり、担当しているお仕事の話を真面目にしてみたり、、、いろいろと話が盛り上がりました!

この雑談タイムでいいなと思ったことが2つあります。


1つ目は、仕事の息抜きにちょうどいいということ。
テレワークをしているとずっと椅子に座ったままで、一人で黙々と作業をすることになるのですが、1週間に1回のこの時間では、プライベートの話をしたり、仕事の状況を話したりと、気分をリフレッシュするのにいい感じに働いています。

2つ目は、普段知ることがない他部署の技術的な情報や、働き方などを知ることができるということ。
案外他部署の活動は知っているようで知らないことが多く、ちょっとした話を聞くだけで関心することや、興味をそそる内容がたくさんありました。

また、自分が関わっていないマクニカ内のいろいろなプロジェクトの話なども聞くことができ、これまでより広い視点で情報が集まることなども、良い点ではないでしょうか!


◆まとめと今後
やっぱり人と話すのはリフレッシュするのにいいですね!また、せっかく同じ会社なのに交流がなかった方々ともこういう機会に知り合うことができてすごく良いなぁーと思っています。

この機会をきっかけに仕事で繋がったり、プライベートの趣味で繋がったりする予感がしています!来月からはメンバーが変更されるので、新しいメンバーとはまた違った話ができるだろうな、と期待しています!

リモートワークで難しくなったコミュニケーションですが、いろいろな機会を生かして、リモート前にも負けないコミュニケーションができるように楽しんでいきたいと思います!
ではでは、ありがとうございました!

トップに戻る

関連記事

前へ

未来学者「G」の正体

次へ

エンジニアトーーク! ~イチ商社がセキュリティに強くなった舞台裏~前編

Page Top