運動量を増やそう

このページ内の目次

こんにちは!エンジニアとしてInfoblox製品のサポートを担当している<勇者Y>です。今回、初登場になります!
 
私は5月に中途入社しまして、前職ではネットワークエンジニアとしてCE(カスタマーエンジニア)業務を務めていました。前職と業務内容は変わりますが、ネットワークの知識を活かすことができた為、思ったより早く仕事に慣れることができたと思っています。
 
前職から変化として、以下の2つにインパクトを受けました。

・「オンサイト勤務→社内勤務」となったこと
※オンサイト勤務:お客様社内や機器が置いてあるデータセンターでの業務
・コロナ禍ということで「在宅勤務」にシフトしたこと

また、このことが原因でいつの間にか運動量が著しく減ってしまったのです。今回は、運動をテーマにお話ししたいと思います!
 
ある日、在宅勤務に慣れてきた夏くらいの時期に出社する機会がありました。久しぶりに通勤していると以前の通勤よりも疲労を感じることに気が付きました。駅まで歩く、駅で階段を上る、そんな日常的な運動に疲労を感じてしまい、体力の低下を実感しました。

私は前職では会社で剣道の実業団チームに所属しており、週1回は運動する習慣がありましたが、その習慣が無くなり、家で過ごす時間が増えたことでいつの間にか体力が低下していた様です…

ふとスマホの万歩計を見るとリアルな結果が出ており、悲惨な状態になってました…。

平日は在宅ワークにより、引きこもりの様な生活をしていることが分かりますね。笑

これはまずい!!と思った私は、まずは週1回30分程ランニングをすることにしました。すると効果覿面で、3週間目くらいから体力の変化を実感できました!また、仕事とプライベートをより充実させることによって、気持ちの切り替えがスムーズにでき、仕事により集中できるようになったと思います!

これぞ、在宅勤務の罠ですね。というよりは、何も考えずに怠惰に過ごしてしまったせいで勝手に弱体化したようなものですが。。。笑

適度な運動の大切さを身をもって実感しました。

そこで、最近では実業団を離れてから引退していた剣道を再開してみました!

しかしコロナ禍の環境なので、剣道をするにもいろいろ決まり事があります。その中でも一番嫌なのが<マスク着用>での練習…
 
現在の環境では付けて当たり前なことですが、マスクを付けて練習なんて人生で経験がありませんでした。笑 とりあえず実際にやってみました、、、
 
「素振り」
今まで通り、支障もなくここは特に影響はありませんでした。
 
次に、面を付けての「打ち込み」 マスク越しの息苦しさが何よりキツい…体力が落ちている中なので、過酷極まりない!当たり前ですが、現役から離れていたため身体が全然動かない、、、剣道をするのは半年振りくらいだったのですが、少しの間で全然身体が動かなくなるのですね。

それにマスクも蒸れてとても気持ち悪いです…結局、1時間と少し動いただけで体力の限界を感じ、切り上げてしまいました。笑
 
個人的にとても不甲斐なく感じたので、今回、新たな目標をつくりました!それは、、、

・大会に参加しても充分勝つことが出来るくらいのパフォーマンスになること
 
マクニカでは「Try」という言葉が良く挙げられますが、仕事だけではなくプライベートにおいても取り入れてみました!何事も目標を持って取り組む事って、目指すものができるだけでなく、自分の現状まで分析ができるのでとても良いことですよね!
 
今では自宅トレや、ランニング、剣道をすることで日常的に運動することを意識して過ごしています。 コロナ禍なので外出し辛いところではありますが、早く落ち着くことを願うばかりです。
 
皆さんもたまには気分転換に身体を動かしてみてはいかがですか!?

それではまたの機会にお会いしましょう!

トップに戻る

関連記事

前へ

GitHub Enterprise ユーザ会

次へ

朝礼の楽しみ

Page Top