1年目を振り返って

このページ内の目次

こんにちは、エンドポイントセキュリティ製品のSE (Sales Engineer) を担当してます、新卒2年目のそらまめです!
 
SE業務では、お客様に対して担当製品の提案や導入時の技術的な支援を行っています。もう少し具体的に言うと、主に担当製品に関する技術的な説明をしたり、お客様が抱えている課題に対する解決策を提案したりしています。(ちなみに大学時代は物理化学を専攻していたので、入社前まではITとほぼ無縁の生活を送っていました。笑)
 
今回は、1年目を振り返ってみて感じたことや学んだことについて書いていきたいと思います。
 
私はマクニカの権限委譲の文化を配属時から感じました。笑
1年目のエンジニアは基本的にサポート業務を行うことが通例(らしい)ですが、私の場合は、多くの技術的な知識や経験を必要とするSEを担当することになりました。配属が決まった時は不安もありましたが、「いち早く一人立ちしてバリバリ仕事をするぞ!」という気持ちが強かったです。
 
とはいうものの、実際に業務が始まってからは、分からないことだらけでとにかく本当に大変でした。笑
技術的知識が不足していた為、「そもそも何を言っているのか理解できない」、また個人的なことかもしれませんが、「話している内容について頭の整理が追い付かない」、「伝えたいことを上手く伝えられない」等々多くの壁にぶつかりました。(今でもまだまだ課題感は残っていますが、、、)
 
SE業務は多岐に渡るので、各業務内容やフローを覚えるというのはもちろん大変でしたし、さらにお客様先に訪問することも多く、メールとは異なり"リアルタイムで" かつ エンジニアとして"正確に"情報をお伝えしなければならないという側面もあり、伝え方や聞き方などのコミュニケーション能力の大切さを学ぶことができました。
 
ここで、実際に学んだことを私の "先輩語録" からほんの一部皆さんに特別にご紹介します!
※ちなみにこれは私の上長からのアドバイスです。
 
★コミュニケーションを取る上で、必ず相手との認識を合わせる。
 ・可能な限り具体的に説明する。
 ・事実と意見/推測の情報をしっかり区別する。
 ・推測であれば、聞いて確かめる。

これらのアドバイスを特に意識して仕事をしていますが、意外と難しく今もなお苦戦しています。汗 

ここまで上に書いたように大変なことも多かったのですが、壁にぶつかる度に向上心が湧き、「先週できなかったことが今週はできるようになっている」といったように自分の成長を感じることができ、日々新しいことを吸収できるので仕事がとても楽しいです!!

また、楽しく働けているのは、周りの先輩方の存在が非常に大きいなと改めて感じています。先輩方も非常にお忙しい中、時間を割いて相談に乗っていただいたり、問題解決に向けて自分と向き合っていただいたり、素晴らしい環境に恵まれています。「こういう先輩になりたい」と思う方々と働けていると日々感じており、そういった先輩方から刺激を受けることが、自分の成長に大きくつながった1年間でした!

今年度は、チーム内でも非常に大きな仕事を任せていただいたり、マクニカ全体の新卒技術研修の講師にアサインされたり、活躍できる機会がますます増えているので、一戦力として期待に応えられるよう頑張っていきます!
ここ半年くらいで何度も読まれている書籍達。(社会人になってから沢山本を買うようになりました。)
セミナーに登壇し、疑似攻撃&製品紹介のデモをさせていただく機会も設けていただきました!

トップに戻る

関連記事

前へ

テレワークな日々

次へ

やまちゃん、ついにあの方とリモート対談!!

Page Top