New Line検討

はじめまして、エンジニアのKKです。
本ブログ初登場となります。

今回は、New Lineの検討についてブログを書かせていただきます。

*New Lineとは*

当社のミッションは世界最先端のIT技術を提供することで、お客様のIT利活用を促進し事業目標の達成を支援することにあります。


一方で皆さんご存知の通り、ITの世界は日進月歩であり、日々新しい技術が生まれています。
そこで、弊社は常に新しいプロダクトやソリューションを世界中から発掘し、それらが市場、お客様ニーズにマッチするものであれば積極的に採用していきます。
この新しく取り扱うプロダクトやソリューションのこと(候補含む)をNew Lineと呼んでいます。

実際、技術トレンドを先取りしているような”尖った”商材のNew Lineの検討は常に実施していて、社員でありながら当社の行動の早さを日々実感しています。

*私の略歴*

私は入社以来、プロダクトエンジニアとして、同一メーカの中で新機能や新しいソリューションの立ち上げに携わることはあっても、全く新規のNew Lineを検討するという経験はありませんでした。
しかし、今年度からとあるNew Lineの検討チームに入ることになりました!

私の今の担当は、iOSやAndroidデバイスなどのモバイルデバイス活用に特化したプロダクトです。今回のNew Lineがどんなものかは企業秘密になるので詳細は明かせないのですが、モバイルに関連するプロダクトになります。

*活動内容と得られること*

現在、候補となっているメーカーと連絡を取りつつ、製品の機能検証を鋭意行っております。(^^♪

モバイルデバイスという意味ではこれまで経験してきた領域になるのですが、使われている技術やフォーカスするソリューションポイント、お客様のターゲット層は全く異なります。
よって、新しい技術知識の習得ができ、エンジニアとして自分の分野を広げられるいい機会だと思います。
私自身新しい分野を学習することが好きなので、同じような考えをお持ちの方には良い環境だと思います。

これからは、実際にお客様へソリューションの紹介を行い、お客様のニーズに合うかどうかのフィードバックをもらうテストマーケのフェーズに進みます。
当社のソリューション/プロダクトをご採用頂いているお客様の中で、New Line製品のニーズを持っていそうなお客様にアポイントすることになります。
エンジニアだけではなかなか難しいため営業サイドとも密に協力をし、候補のお客様を見つけていきます。

実際にお客様に紹介した時のフィードバックをもらった後は、それをメーカーに伝え、お客様のニーズとのギャップ、それらをどう埋めていくのかを議論する予定です。

メーカーは現在スタートアップで、これからビジネスを伸ばしていくために戦略を練る段階です。
営業面、技術面、マーケティングなどあらゆる面から戦略を考える必要があり、この部分も非常に楽しみ且つ勉強になると考えています。ここが当社のビジネスの根源であり、戦略を考える過程が他のいろいろな業務にも活きてくると思います。
また、メーカーとの連絡や議論は英語の電話会議もしくはメールになるので、特に電話会議はリアルタイムな英語のやり取りとなり、英語力も鍛えられます。

このような経験が積める職場環境は非常に恵まれているなーと実感しつつ、エンジニアとして業務、スキルの幅を広げていけるように日々精進していきます。(^^)/

トップに戻る

関連記事

前へ

三十路対談!!新卒入社マクニカ8年目エンジニアと中途入社マクニカ1年目エンジニア!

次へ

新製品の営業(プロダクトマネージャ)として記者会見をプロデュース!

Page Top