初めての異動!!

このページ内の目次

はじめに
こんにちは!!現在SIEM製品※を担当しております、新卒4年目エンジニアの綺麗なジャイアンです。
※SIEM(Security Information and Event Management):多様な機器からログを一元的に収集し、自動的に脅威情報を分析するソリューション


皆さまお元気でしょうか。

突然ですが、マクニカネットワークスと聞いて、どのようなイメージがありますでしょうか?
・・・

私が、お客様と会話する中では、「面白い製品を沢山扱っているね!」というお言葉をよくいただきます。皆さまの中でもマクニカネットワークスで扱っている製品でこれは面白いなと思っていただけるような製品があれば嬉しいです。

今回はそんな最先端の製品を扱っているマクニカネットワークスではどのような人事異動があるのかについてお話させていただければと思います。ちなみにですが、私は昨年度までネットワーク系の製品を担当していたのですが、今年度よりSIEM製品を担当することになり、入社して初めての異動を経験しましたので、その経験も交えてお話させていただきます。
 
マクニカネットワークスの部署異動について
マクニカネットワークスでは、現在の業務について社員一人一人がどのように考えているのかを調査するアンケートがあり、また上司との面談も年に5~7回くらいあるので、自分自身が現在の業務をどのように考えていて、今後どのような分野で活躍していきたいか等を言える機会が多くあります!!

私も3年間同じプロダクトを担当していたということもあり、またSIEMの製品を担当したいという気持ちがあった為、上司に相談したところ希望の部署に異動することができました。

部署異動のタイミングは大体3年くらいでローテンションしているイメージがあります。(あくまでも個人の意見です。)

初めての部署異動の通達
正確な日は忘れてしまったのですが、今年の2月?くらいに上司から「来年度は別の部署で活躍してほしい。」と言われました。その時の気持ちとしては、今まで一緒に働いてきた仲間や取引先の方々と離れてしまうことの寂しさはありましたが、新しい挑戦ができることの楽しみのほうが強くありました。

全社通知がされるまでは、異動のことはチームメンバーには非開示の情報となる為、こっそりと引継ぎ資料を作成していた記憶があります。

異動決定後の作業
今年の4月から実際に部署異動することになり、まずは席移動をしなければいけませんでした。私は元々5階で業務をしていたのですが、3階の席に移動になり、全ての荷物を5階から3階に移動させる必要がありました。なので、荷物を全て段ボールに詰める作業をしました。実際の移動作業は業者の方に実施していただいたので、特に力作業とかは必要ありません!業者の方には感謝です、、、
箱詰め用の段ボール 

3階に移動後、初めて座った席は、周りのメンバーも景色も全然違うものがあり、新鮮感がありました。(MNCでは社長室がないので、前を見ると普通に社長が座っています。笑)
 
4月から全社に発表されることになるので、4月~5月の2カ月で今まで自分がやってきたタスクの引継ぎとこれから自分が行うタスクの引継ぎを行いました。引継ぎ方法は基本的には個人に任されていますが、私は基本ドキュメントにまとめて展開しました。私が引き継いだ先の引継ぎ方法はConfluence※等を利用して情報をまとめていただいていたのでかなり助かっています。
※Confluence:クラウドベースのナレッジや共同作業のためのサービス

業務を開始してみての感想
まず、担当している製品や分野が違うので新しい知識の習得や経験ができる為、自分にとってかなりプラスになっていると感じました。技術面以外にも、今まで一緒に仕事をしてきていないメンバーと仕事をすることになるので、考え方も業務のやり方も異なる為、自分自身の視野も広がり、これからもさらに広げることができるのではないかと思っています。

現在は、コロナの影響で基本的にはテレワークとなっている為、チームメンバーやお客様と直接会ってディスカッションすることはないのですが、ZoomやTeams等を利用して上手くコミュニケーションを取ることができています。いち早くこの製品のエキスパートになる為に、本日も頑張ります!!

では!!

トップに戻る

関連記事

前へ

テレワークとチームワーク

次へ

前職エンジニアが営業やってみた

Page Top