新しい情報発信に向けて

このページ内の目次

Web系のセキュリティ製品を扱っているエンジニア、タニーです。
 
本日は「Webセキュリティを必要とされているお客様に、どのような情報をお届けするか」
について、社内ミーティングを行った為、この一端をご紹介します。
 
マクニカネットワークではWAF製品を複数取り扱っています。
WAF製品情報をお客様お届けできるよう、「Webサーバへの攻撃とは?」、
「Web Application Firewallって何?」といったWebサーバへの脅威と対策について
セミナー形式で紹介する取り組みを行ってきました
 
今回、一担当者から
「既にWAFは、多くの方がご存じである印象を受けているので、『Webサーバへの攻撃とは?』という情報より、お客様が必要とされているものは他にあるのでは?」
という意見が挙がり、色々と協議する事になりました。
協議メンバーは「営業 2名、技術 SE 1名、技術サポート担当 2名」という即席チームです。
違和感発信されると、皆ですぐに考えて取り組む。マクニカ風土が生きています。
 
協議内容は社外秘も含む為、一部伏せさせて頂いておりますが、協議の際のホワイトボードです。
「今必要なのは『WAFの触り心地(運用性)』」という結論になり、これに向けたご説明資料、技術ハンズオンメニューなどを作り上げていく事になりました。
初めての取り組みですので、難航するかも知れません。
でも、「今までに縛られない、新しい動き」を自分たちで作っていく事って、楽しいですね!
 
早速、セミナー広告も出来ました。(営業・マーケティングメンバーの神速対応に驚きました。笑)
技術メンバーも、お客様に素晴らしい情報をお届けできるよう頑張ります!
※本ブログ公開時は、セミナー実施済みです。ご好評いただき追加開催予定です。

トップに戻る

関連記事

前へ

神戸旅行

次へ

業務後に野球観戦

Page Top