テレワーク時代のフィールドSEの働き方

このページ内の目次

こんにちは。マクニカソリューションズでフィールドSEを行っているSと申します。

私の普段の業務としては、特定のお客様に対して、プリセールス/プロジェクト/サポート業務全般の対応を行っております。

今回はテレワーク期間中のエンジニアの働き方や感じた事を書いてみたいと思います。

テレワークでの1日の流れはこんな感じになります。

8時45分~:朝礼:自分の所属している部署のメンバーとオンラインで1日の業務内容や連絡事項を共有。
9時~  :メールチェック:前日の業務終了以降のメールの確認と返信。
10時~:資料作成:お客様へ提出する資料の作成、作成後はオンラインで関係者と共有。
12時~:昼休み:仕事場が自宅なので食事が終わったら家事や子供の面倒を見ています。
13時~:社内会議 、同僚との電話:※資料を画面上で共有しながら社内メンバーとのWEB会議、電話対応。
15時~:お客様との会議:※社内会議と同様にお客様とのWEB、電話対応。
19時 :業務終了:本日の業務内容を社内SNSにて共有。
※ポイント:移動時間が無い分、その時間を全てお様とのやりとりや、社内コミュニケーションに使うことが出来ます!

テレワーク期間中に感じた事

【メリット】
・情報共有ツールによる円滑なコミュニケーション
オンライン会議や社内用SNSツールが充実している為、自宅にいながら、会社にいるような感覚で仕事が行えます。
・家族との時間が多くなった
お客様先への移動時間も無いため、効率的に仕事が出来るようになり、娘と遊ぶ時間が多くなり、娘もとても喜んでおります!

【デメリット】
・時間の管理が今まで以上に必要 
移動時間が無い分、スケジュールが過密になる場合があるので、スケジュール管理やオンとオフの切り替えが必要になったと感じています。

実際にテレワークを行って特に感じた事としては、移動時間が無くなって浮いた時間の活用や、ツールを活用した社員間の連携から、コミュニケーションが今まで以上に活発になった部分もあるということです。お客様と実際に会うことが出来ない等、残念なこともありますが、こういった環境下でもコミュニケーションを活性化させ、お客様への提供価値を高めていく取り組みは、当社のオープン・フラットな社風にとても合っていると実感致しました。

最後に、実は先日、運動不足からぎっくり腰になり、コルセットを巻きながら仕事をしております。。。

皆さんもお気をつけください!


トップに戻る

関連記事

前へ

MNCエンジニアは技術だけじゃない!?

次へ

ありマクアワード2019

Page Top