新卒2年目のコロナ禍で考えたライフワークバランスについて

このページ内の目次

はじめまして。マクニカネットワークス新卒入社2年目、CrowdStrike Falconの営業を行っているなかじです!祖父は自衛隊、父親は警察官、息子の私はサイバーセキュリティセールスということで、3代で日本の安全を守っております!

本日は現在の働き方とプライベート、マクニカネットワークスの営業がどういったことを考えながら日々業務を行っているのかをご紹介できればと思います。

在宅勤務の生活
現在、私は「移動がない」という在宅勤務の最大のメリットを生かして、より一層仕事を充実させています。

お客様との商談で訪問していたときは各駅、各地方の名物料理・ラーメンなどを満喫しすぎ、何キロも太ってしまった苦い記憶があるのですが、コロナを受けて毎日ルーティン的な食事(朝ごはんはオートミールとヨーグルト・ランチは最寄りのネパールカレー屋さんの500円ランチ)に加えて、ジムでの筋トレに取り組み肉体改造、また、オンライン飲み会の時にいつもよりちょっといいワインを飲むなど、100点中150点くらいの日常を過ごしています。

マネージャー、先輩の独身メンバーによる配慮で定期的にオン飲みのお誘いが来るので、寂しくない日々を過ごすことができています。つい先日もチームの仲間でオンライン飲み会をやりました! ジムでの筋トレでは目標としているワイルドスピードのドミニクに近づけるよう、ワインの方では今年中にワインセラーを買うという野望と、来年以降にエキスパートを取得することを目標にしています。

直近では押入れをスタンディングデスクに改装し、バルコニーをテラス化するなど、充実した勤務環境を整備することができています。
マクニカネットワークスの営業は現在、対面訪問はなるべく控えながら主にリモートでの勤務を行っています。(2020/10/7現在)既存のお客様とのリレーションを維持しつつ、新しいお客様の課題を探せるように日々試行錯誤しております。 

現在、お客様への訪問など移動時間が完全になくなったことで新たな時間を作り出すことができています。本来であれば移動に充てていた時間を活用し、様々なデータソースからの情報収集や資料作成、そしてWebinar(Webでのセミナー)の準備に取り組んでいます。

どのようなお客様にも「分かりやすい」と感じて頂けるような情報提供をするために、Youtuberや各種SNSなどを参考にし、2020年の営業を日々模索しています。

マクニカのカルチャーの中に「明るく、楽しく、元気よく」というものがあるのですが、特にコロナ以降、社内のカルチャーを感じる機会が多くなりました。リモート勤務になってから、以前にも増して周りの営業の皆さんとの情報共有が密になり、毎日本当に楽しく働いております。

サイバーセキュリティというジャンルはあまり馴染みのない領域だったりすることから、ちょっと難しいと思われがちですが、守り手も人間、攻め手ももちろん人間なので、意外と取っ付きやすい部分もあります。

私の場合、チームのセキュリティエンジニアに直近で発生したハッキング手法を再現する過程を見せてもらうこともありました。知的好奇心をくすぐられたい!という皆様にはとても良い環境だと思います。

今後の目標
今後の目標という観点では、セキュリティビジネスに100%コミットし、結果を残すことはもちろんですが、その先、インドに赴任することを目標にしています。幸運なことに、マクニカネットワークスにはバンガロールに拠点のある弊社関係会社のCrowdANALYTIXがあり、AI関連のビジネスを行っています。

そのため、現在は同期のエンジニアから余剰の時間に関連知識のレッスンを受け、11月のG検定に向けた学習を行っています。大学時代の専攻からインドビジネスには興味があったので、是非とも「マクニカネットワークスの環境で」、「インドで」、「日本のために」働きたいと考えています。

私生活という観点では来年入籍をすることが決まり、今後に向けた身の回りの準備を始めている最中ではありますが、日々楽しく業務に取り組むことができているのはマクニカカルチャーとこれを推進するメンバーのおかげだと思います!

 

トップに戻る

関連記事

前へ

「自己研鑽」~SC取得を目指して~

次へ

働きたいと思える会社とは?

Page Top