AI営業ひらぱー兄やんVol.1

このページ内の目次

Hi Everyone!! もうそろそろ三十路が近づいてきて戦々恐々、ひらぱー兄やんです。
マクニカネットワークスと言えばサイバーセキュリティですが、AI事業にも注力していることはご存じでしょうか⁇
AIチームでは最年少の私ですが、そんなAI営業の仕事をお伝えできればと思います!

簡単に以下自己紹介↓
・横浜生まれ横浜育ち、生粋のハマッ子だけどもたまにアメリカ。
・好きな食べ物はチェリーパイ。
・ボストンキャリアフォーラムにて、レストランでカッコよくジンジャエール(ジンジャエール...⁉︎⁉︎)を飲む人事の方に巡り合い、ご縁があって新卒でマクニカに入社
・もうそろそろ入社5年、三十路がそろそろ近い20代。
・最近ハマっているもの: プリズナートレーニング、家のスマートホーム化

気合を入れてありのままのAI営業についてお伝えします!


さて、世の中では「AI」がバズワード的に使われていますが、そもそも皆様「AI」にどのようなイメージを持っていますか?
魔法のように何でも解決してくれる人工知能⁇機械が自ら意思をもって動くドラえもんやターミネーターみたいなもの⁉︎
最近だとAI崩壊という映画の広告を見た人がいるかもしれません。
きっと様々なイメージを持たれているかと思います。

実際企業で使われている「AI」の意味合いは少し違っていて、機械が自分で自立して考えるようなことはありません。

一般消費者向けには、スマートフォンのアプリはもちろん、洗濯機やエアコン、掃除機など、「AIによる○○」みたいな広告をよく見ると思いますが、これは、例えば決められた音声データに対して一意の回答を返すなど、決められたルールに従ってあたかも「機械が自分で考えて動いている」ように見えているだけです。
なので、ドラえもんのようなAI搭載ロボットができるのは、きっとまだまだ先になります。

B to Bの世界では、AIは様々な分野で活用されています。
例えば、マシーンラーニングを使った需要予測、画像認識のディープラーニングとマシーンラーニングを組み合わせた顔認証、ECサイトでのパーソナライズされたレコメンデーションなどなど……
映画のような「自分の意志で動くAI」は先の未来の話だとしても、様々な分野ですでに大きな影響を与えています。

これからの時代、様々な企業でAIを活用し、ビジネスをより拡大していく必要性が叫ばれています。
AI活用を積極的に進められる企業が、業務の効率化や事業成長を強力に推進し、競合優位性を獲得することで、厳しいビジネス環境を勝ち抜くことができるのではないでしょうか。

私が担当しているのは、CrowdANALYTIXという、お客様ごとの異なる要望に合わせ、フルカスタマイズでオーダーメイドのAIサービスを作っていく商材となります。

フルカスタマイズのAIサービスなので、お客様も流通、金融、建築、商社など様々。
お客様ごとに異なる課題を一からコンサルティングし、課題を分解して、解決策を導き出します。
そして、それを実現できるようデータを確認し、技術的に実現可能なプロジェクトのスコープまで落とし込み、一つ一つAIの開発を進めていきます。

営業の私の仕事は、お客様をコンサルティングし、課題解決の支援を行うこと。
そしてプロジェクトを計画し、チームの進捗を管理し、お客様の期待するAIサービスを作り上げることです。
インドの開発チームやアメリカの営業チームと日々連携し、プロジェクトを進めていきます。
業務や会議、メールのほぼ半分は海外とのやり取りになるので、英語力・グローバルなコミュニケーション力が試されます。
※今でも毎日英語や業界の勉強が欠かせない日々です。学生時代にもっとやっておけば良かったと後悔。笑

今は内容の全く違うプロジェクトを、両手でギリギリ数えられるくらいの数並列で進めているので、常に頭を整理し、状況を把握しておかなければなりません。
私の頭は人工知能ではないので、これがなかなか大変です。その分やりがいも大きいですが。笑


先日は、とあるお客様と一緒に、世界の小売・流通業界の最大規模のイベント、「NRF」への出展をしてきました。
このイベントは、世界各国の企業から営業・企画・マーケティングや店舗管理など様々な部署の人間が集まり、最新のテクノロジーを使ったソリューションの情報収集を行う場です。


世界中の企業が、様々なブースを展示しています。

そんな中、マクニカもCrowdANALYTIXとしてブース出展!


夏にアメリカからインターンに来てくれた、NY在住のザッカリー君も遊びに来てくれました(笑)

こんなかんじで、世界中の人と商談を進める中で、「グローバルなビジネス」の第一線に立っていることを実感します。
まだまだこの商材はこれからですが、いずれ世界を驚かせるような大きなビジネスに出来るよう、市場を切り開いていくことは楽しいです!(^^♪

今回は少し大きな話だったので、次回は日本での細かい仕事について書きたいと思います!こうご期待!!笑

ひらぱー兄やんより

トップに戻る

関連記事

前へ

機械学習勉強会

次へ

詐欺WEBサイトについて調査してみました

Page Top