初めての海外出張

このページ内の目次

こんにちはーーー!マクニカ歴3年目、女性営業の マク・ニカ子です。
今日はニカ子の人生初の海外出張についてご紹介します!

いいな~海外出張行ってみたい!画面の向こうからそんな声が聞こえてきそうですね。
マクニカネットワークスでは、若手に新しいチャンスを与えてくれたり、海外出張を促進したり。そんな文化があります。そんな文化に思い切り乗っかって、ニカ子が出張で経験したあれこれを、皆さんにご紹介したいと思います!

社会人生活5年目の私はBoxというクラウド型のコンテンツマネジメント製品の営業を担当しています。
Box社では毎年、世界中からユーザーやパートナーが参加する「BoxWorks」をサンフランシスコで開催しており、基調講演に加えてトレーニングを含むさまざまなブレイクアウトセッションや展示が行われます。
今年も日本から、多くの販売パートナー様やBoxの利用ユーザー様 が参加され、マクニカネットワークスからも数名がアテンド員として参加しました。ニカ子も念願の目標叶い、ついに羽田空港からサンフランシスコ出張に旅立ちました!

【出国】
飛行機の中ではメーカーの方や、パートナーの方、Boxユーザーのお客様など多数搭乗していらっしゃいました。見渡す周囲、10名以上がBox関係者ですww
10時間近くの飛行機による長旅ですが、大きな口を開けて寝る事は出来ませんでした…出張とはこういう緊張もあるのか~と…(>_<)

【Box出張 現地1日目】
サンフランシスコに着くと街はこんな感じでした!大きなビルや一流ホテルが立ち並ぶダウンタウンですが、一本道を逸れると夜は一人で10秒も歩けば「Hey!!」と声を掛けられヒヤリとする様な、ちょっと危ない一面も持つ街でした(街の人に怒られますね。。。)ミッドタウンを離れると、アップダウンの激しい港町の絶景が広がっていました。
タクシーで移動していると、上り下りでまるでジェットコースターの様な場所も。。。
なので移動手段として、古くから路面電車が街の中心から各方面へ伸びています!
乗り損ねた~ガッカリ(+o+)【Box出張 現地2日目】
Box社のオフィスツアーに参加してきました!ついに来たか――!!!
パートナー様と一緒に私も初めてのBox本社にテンションが上がりました!!

中に入った第一印象は、「案外普通のオフィス?!」という感じでした。
(いやいや、中には工夫がいっぱい!)

オフィスには各自のワークデスクの他に、ワークスペース全体1/2の面積くらいの広さのフリーワークスペースがあり、とても印象的でした!

海をモチーフにしたフロアにはパラソルも!どこの貴族の椅子やねん!!と思わずツッコミを入れたくなるような空間もww

食堂もあり、飲み物コーナーには“おーいお茶”も!また、卓球台もありました!

社員同士、思い切りリラックスできる様な仕組みが沢山発見できました♪
外資系の企業らしい、社員の心をケアしたワークスペースが広がっていて、マクニカネットワークスももっとカフェが充実するといいなぁ~なんてぼやいてしまいました。

【Box出張 現地3日目】
Japan PartnerMeetingも開催されました!
各代理店メンバーが揃い、Japan市場におけるビジネス状況をシェアして結束を高めました!

【Box出張 現地4日目】
今日はついに、サンフランシスコのダウンタウンにある「Moscone Center」でBox Worksの製品アップデート。

1年以上期待していた製品のアップデート情報が盛り沢山!
同時通訳レシーバを借りて日本語で聞く事が出来るので安心でした!夜にはJapanメンバー懇親会が!なんと卓球バーで開催です!
Box社のCEO、アーロンさんが目の前で卓球をしていました!
無邪気にはしゃぐアーロンさんの姿を見て、「エネルギッシュなCEOやなぁ!!何事も楽しむ姿勢とはまさに“これや!!」と不思議と見入ってしまいました。

【イベントとしての最終日】米国Box社に届く、お客様の声!!

Boxの日本のユーザー様とパートナー様が最終日に集まって、製品アップデート等を共有頂きました!中でも印象的だったのが、製品開発部門の役員とのディスカッションセッション!「こんな改善をして欲しい!」 「あんな機能は無いのか?!」
日本のユーザー様や各パートナー様から出るリクエストに、Boxの役員の方はとても紳士的に対応して下さいました。

正直、「日本市場の要望なんて、米国Box社に届かないのでは??!」なんて思っていましたが、これまた大間違い!

日本市場の意見を非常に真摯に受け止め、「正直な意見をもっと聞かせて欲しい」と真剣な眼差しで訴えて下さる役員の方の熱い思いに、非常に感動を覚えました。
思いこみや先入観はいけませんね!想いは米国も日本も一緒です!!それをより一層実感した日でした。

【最後に…楽しい話】
最終日には日本のパートナーの皆様と一緒にお食事に行きました。サンフランシスコ名物の「クラブ!!」“カニ”です!!
日本にいるカニよりも爪が大きく身がぎっしり!3人1杯で丁度いい量でした!
出張の思い出話や、製品への期待、日本に帰ってからのビジネスへの意気込みなど、パートナーの垣根を越えて和気あいあいと話が出来ました!

一緒に米国に来て下さった弊社の販売パートナー様からも、「非常に有意義な時間になりました!!是非来年も頑張ります!」と来年を見据えた前向きな感想を頂きました!

メーカーの方やパートナー様との交流の中で、次の目標を見据えたビジネスにおける団結の意を共有出来た事が、非常に大きな収穫でした。

トップに戻る

関連記事

前へ

拠点での距離感改善のために

次へ

三人寄れば文殊の知恵!チームで取り組む情報セキュリティクイズ大会~SECCON CTF 2019編~

Page Top