箱とハンコとYouTube

このページ内の目次

初めまして!くぼっちと申します。マイブームはサラダチキンを自作することです。

私は普段、クラウドコンテンツマネジメント「Box」の営業とカスタマーサクセス、合意形成プラットフォーム「DocuSign」のプロダクトマネージャー(PM)をしています。

2017年4月に社会人デビューし、2019年10月に第二新卒としてマクニカネットワークスに入社しました。(そして昨年結婚もしました!)
この度「ありマク」執筆の機会を頂いたので、マクニカネットワークスに入社して感じたことを、徒然なるままに書いてみたいと思います。

【昭和から令和へ】
前職では世界最速の業務用プリンターの営業をしていました。

1日に1,000枚、2,000枚と紙を印刷されるお客様に対して、印刷サンプルがターップリ詰まった営業カバンを抱えて訪問し、印刷スピードUPによる生産性の向上などを説いていました。

これはこれで面白かったのですが、企業のデジタル化が進む中で、もっとペーパーレスな提案を自分自身で手掛けてみたいと思い、転職を決意しました。

マクニカネットワークスに入社して感じたことは

・多くの中途入社・若手・女性が活躍している
・いわゆる風通しが良い(役職者でも~さん呼び、机も横並び)
・オフィスに紙がない!←これがいろんな意味で期待通りでした!(笑)

日々最新のテクノロジーに触れ、活気あふれる職場からは、今の時代にマッチした令和の風を感じることができました。

【YouTuberデビュー!?】
マクニカに入社してから、ペーパーレス・ハンコレスな働き方を推進しているのですが、昨夏とうとうYouTuberデビューも果たしました。

これは当社のサービスをお客様が継続してご利用頂く為に数々の便利な使い方を動画で説明するものになります。

リンクを貼っておくのでBoxとは何だろう、という方はチェックしてみてください!もちろん、既にBox使ってます!という方もぜひご覧下さい。これからももっと使いこなせる数々のテクニックをご紹介していきます!

(高評価とチャンネル登録も忘れずに!)

【コロナが変えた働き方】
印刷サンプルは持ち歩かずとも、マクニカ入社後もお客様のもとへ日々出向いていました。
そんな働き方もコロナ禍で一変しました。

4月の緊急事態宣言発令後、マクニカは全社一斉にテレワークとなりました。これもペーパーレス・ハンコレスのなせる技ですね。我が家のテレワーク環境を整えるべく、まずはモニターを買い、次にモニター用の台を設置、そしてタコ足配線を新調し(寿命は4~5年だとか)、Bluetoothスピーカーを手に入れ、ついに家賃より高い椅子まで買ってしまいました。
あとは自分の部屋があれば完璧ですが…。妻とのふたり暮らし、平日家で過ごすのは朝晩だけを想定して借りた家、現状、私の勤務スペースは机の端っこのみです。狭くても快適に過ごせるテレワーク環境を探求したいと思います。

「箱とハンコとYouTube」、、、結局「私とマクニカとテレワーク」になってしまいました。それではまた!はっぴぃこらぼれーしょん!

トップに戻る

関連記事

前へ

冷静さを保つということ

次へ

鬼ごっこゲームとマクニカの仕事

Page Top